2012年12月09日

「ネオ一眼」に限界を感じた挙句…

ついに買ってしまった…。もはや我慢の限界というかなんというか。
「思い立ったが吉日」じゃないけど,こういうのを見たら,「あぁ…自分に甘すぎるな」というのをつくづく痛感してしまうw

撮り鉄をやり始めてまだ1年も経っていないにもかかわらず,自画自賛じゃないけどかなり腕は上がったんじゃないかなって思う。
撮り鉄を本格的に始めたきっかけは「ツイキャス」だった。それまでも写真は撮ってたけど,どっちかって言うと撮るよりも「乗る」方だったから,「記録用」でしか撮ってなかった。だけど,ツイキャスの画像に載っけるような写真を探してるうちに,「本格的に撮りたい」って思うようになって「ネオ一眼」であるFUJIFILM FinePix S3200を購入。広角24mmで24倍ズームというのと価格に惹かれてこの機種を選んだ。
しかし,だんだん腕が上がるに連れて「不満」というものが浮き彫りになっていくもので…というか,このカメラに関しては購入して1ヶ月もしないうちに「なんかおかしいな」って思い始めたんだけど,まずその「不満」というものが「連写をしたときに画質がものすごく悪くなる」というものだった。
まあ連写しなくてもいいものを無理に連写してた,っていうのもあったけど,なぜか連写にすると画質が悲惨な状態になってしまう。まるで動画から切り出したように。最初はピンボケかなって思ってたけど,よくよく考えたらピントは合ってたし,思い当たるフシがなかった。なので,連写するのをやめて一発撮りするようになった。
そして最近ではカメラそのものの画質に不満を持つようになっていった。どうも色乗りが悪かったり,輪郭がぼやけたり,フニャフニャになったり,色収差が目立ったり…etc まあ12,000円で買ったんだから仕方ないといえば仕方ないんだけど,撮り鉄と化した自分にとっては,やはり後継機が欲しくなってしまった,っていうのがある。

そんな理由で,念願だった一眼レフを購入したわけだ。
IMG_1238.JPG
今回買ったのは「Nikon D3100」。いわゆる入門機で,18-55mmのレンズが付いて33,800円で購入した。左側はもともと使ってたネオ一眼「FUJIFILM FinePix S3200」
Twitterの画像を見てると,キャノンのEOSシリーズを使っている人が多い印象があった。だけど,自分としては(まあニコン信者じゃないけど)父親がずっとニコンを使ってたから,「もし一眼レフ買うんならニコンにしよう」と前々からそう思ってて,今回もあまり迷うことなくニコンにしたっていうのがある。ニコンの機種だったら,父親が使ってるレンズも使えるし,いろいろと教えてもらえるというのもあるからね。

そして,今日はD3100を持って,一眼レフの「シテン」をしてきた。
やはり性能を確認するんだったらいつもの場所じゃないとって思って,金町駅へ

DSC_0001
●東京メトロ16000系 16116F(AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED)
付属のレンズを使っての最初の1枚。望遠側が55mmしかないので,ここまでしか拡大できない。走行写真を撮るときは,広角レンズは無謀ともいうべきかw

CSC_0004
●E233系2000番台 マト4編成【トリミング済】(AF Zoom Nikkor ED 28-200mm F3.5-5.6G(IF))
父親の望遠レンズを借りて撮影。金町の綾瀬寄りは200mmで収まるのでちょうどいい。ただこのレンズはレンズ内にモーターが付いてないので,D3100に取り付けるとMFになってしまう。鉄道写真を撮るときは,ピントの一がかなりシビアになってくるので,ピント合わせには一苦労()

CSC_0006
●営団6000系 6114F【トリミング済】(AF Zoom Nikkor ED 28-200mm F3.5-5.6G(IF))
トリミングしたら逆にカツカツになってしまった()が,ピントに関してはかなりシャープに仕上がってるんじゃないかと自画自賛できる1枚になった。D3100でもさすがは一眼レフ。ピントさえ合ってれば文句なしだな。
DSCF2343
●営団6000系 6118F(SUPER EBC FUJINON LENS 4.3-103.2mm F3.1-5.9)
参考までにS3200で撮影した写真を。比べるもんじゃないとかって言われそうだけど,やはり色の乗りとか輪郭とかがおかしなことになっている(と思うのは自分だけ?)。

日が落ちてきたので,今度は尾久で撮影してみた。

DSC_0030
●E231系近郊型 小山U14編成(AF Zoom Nikkor ED 28-200mm F3.5-5.6G(IF))

DSC_0032
●E233系3000番台 高崎L05編成(AF Zoom Nikkor ED 28-200mm F3.5-5.6G(IF))
肝心のE233-3000はぶれてしまい失敗() E231の方はピントも合ってるしまあまあなできなんじゃないかなと。

初めて自分のカメラが一眼レフとなったことで,かなり撮り鉄分野にも身が入りそうな気がした1日だった。ただ18-55mmの付属レンズのままだとどうすることもできないから,金が溜まったら望遠レンズ買わないとなぁ…。



当ブログをご覧いただきありがとうございました。当ブログをさらによりよいものにしていくために,下の投票もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 高校生日記ブログへにほんブログ村 高校生日記ブログ 高校3年生へ
posted by 平塚 優 at 22:42 | Comment(0) | 電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

【撮り鉄】タカハシの新製品(?)で鉄道写真を撮影してみた

タカハシという会社をご存知でしょうか。天文ファンであれば超有名な会社であると思いますが,天文に興味のない方にはあまり馴染みがないかと思います。
高橋製作所(株)(タカハシ)は,天体望遠鏡を主に製造しているメーカーです。FSQ-106TOA-130FC-76といった主力の望遠鏡は,もはや天文ファンの中ではオーソドックスな機種なのではないでしょうか(私は天文ファンではないのでよく分かりませんが(爆))。そして,その大半の機種は,実は私の父親が開発から製造までほぼすべて行なっているのです!
というわけで,その父親が新製品を開発したとのことで,今日はその試作品と一眼レフを借りて,市川・北松戸・南柏でそれぞれ撮影しに行ってきました。

DSCF3917.JPG
これが父親が開発した新機種の望遠鏡と,それをつけたNikon D200です。父親の話によると,この機種は空ガール野鳥ファン向けで,主に地上観賞用向けだそうです。焦点距離は355mm,f5.6の単焦点レンズです。
望遠レンズとして使うことはできますが,あくまでも望遠鏡なので,ピントは手動で合わせなければなりません。これがかなりネックで,動きの早い電車なんかは,ピントが上手く行かずにボケてしまう,といった弊害がありました(今回がまさにそうです)。

というわけで,最初に市川で撮影した写真です。

DSC_1622
●E231系0番台 ミツB36編成

DSC_1625
●E231系0番台 ミツB14編成(トリミング済み)

DSC_1638
●209系500番台 ミツC504編成

DSC_1629
●209系500番台 ミツC506編成
反対側を撮影してみました。よくドラマとかに出てくる描写のような感じになり,旅情が出てくる構図ではないかなと個人的に思いましたw

次に,北松戸で撮影した写真です。

DSC_1651
●E231系0番台 マト115編成

DSC_1646
●E531系 カツK407編成

DSC_1647
●E657系 カツK13編成

DSC_1652
●E231系0番台 マト129編成
反対側での撮影です。完全なる逆光ですが,ピントは他の写真よりもかなり合っていたので,個人的には上出来な写真ではないかと思います。

DSC_1654_tri
●209系1000番台 マト81編成
今日は朝に千代田線 乃木坂駅で人身事故があり,S運用にJR車が入っていたり,逆にK運用にメトロ車が入っていたりと,かなり代走が多く,混乱した日でしたが,運良く07Kにマト81編成が入ってくれていました! 嫁車であるマト82編成には残念ながら遭遇できませんでしたが,この写真が一眼レフで初めて209系1000番台を撮影した写真となりました。
北松戸駅は,いつものような構図で撮影すると焦点距離が長すぎてしまい,編成全部は入りません。そこで,今回は少し撮影場所を右にずらし,カーブに差し掛かる手前で撮影することにしました。それが上のマト81編成の写真となっています。

最後に南柏で撮影した写真です。

DSC_1658
●東京メトロ6000系 6132F(トリミング済み)
南柏は前方に障害物があり,そのままの姿勢では撮影できないので,この写真はしゃがんで撮影しました。ただ,355mmだとかなり良い感じの構図で撮影が可能でしたが,南柏はあまり撮影には適した場所ではないかと個人的に思った次第です。

父親が設計した試作品の望遠鏡ですが,望遠鏡ともあって,色収差などは殆ど見られず,ピントさえ合えばかなり綺麗に撮影が可能であると感じました。今回撮影した写真はフラットナーレンズを取り付けていないので,周辺の方はボケた感じになっていますが,これを取り付ければかなり綺麗に撮影できるのではないでしょうか。普段画質に不満を思いつつも13,000円弱で購入したFinePix S3200を常用している私にとっては,ピントが合っていなくてもこのような写真が撮影できるというのはかなり感動しました。普段は星を見るのが専門(?)の望遠鏡ですが,こういう鉄道写真にも十分対応できるということを今日初めて知った次第です。みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか。

参考程度に,同じ場所でS3200を使ってE657系を撮影した写真を上げておきます。「一眼レフとデジカメを比較するな!」などと言った声が聞こえてきそうですが…。上の写真と比較してみると,やはり値段相応とも言える結果だと思います。
DSCF2078
●E657系 カツK6編成(2012年5月11日撮影)
でもなぜかこのカメラは色の乗りがひどいというか…なんか縁取りがされたような感じになるんですが,これはどうにかならないもんですかねぇ…。



当ブログをご覧いただきありがとうございました。当ブログをさらによりよいものにしていくために,下の投票もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 高校生日記ブログへにほんブログ村 高校生日記ブログ 高校3年生へ
posted by 平塚 優 at 19:21 | Comment(0) | 電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

【車載動画】新山梨環状道路を走ってきました

かなり前になりますが,10月21日に国道140号を旧道で全線走破した帰りに,早く帰ろうという名目で,「新山梨環状道路」を走ってきました。

新山梨環状道路は,自動車専用道路でありながら県道であるという珍しい形態で,道路そのものはまるで高速道路のような感じでした。
今回走行したのは,南部区間の若草ランプ〜西下条ランプの6.8kmです。

より大きな地図で 新山梨環状道路 を表示

車載動画も作成し,今回はBGMなしで久しぶりにYouTubeにうpしてみました。


新山梨環状道路は,今回走行した南部区間のほか,北部・東部・西部区間もありますが,現在全通しているのは,この南部区間と中部横断道の西部区間のみとなっています。これらが全通すれば,甲府市内の渋滞がかなり緩和されそうですね。


当ブログをご覧いただきありがとうございました。当ブログをさらによりよいものにしていくために,下の投票もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 高校生日記ブログへにほんブログ村 高校生日記ブログ 高校3年生へ
posted by 平塚 優 at 16:37 | Comment(0) | 車載動画関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。