2011年06月14日

「節電」について考えてみる

福島第一原子力発電所事故により,電力が逼迫している状況が続いています。昨今叫ばれている「節電」について,今日は考えたいと思います。

「節電」…これは今に始まった話ではなく,前々から叫ばれていたことです。なぜ節電するのか。いままでは「地球温暖化が進行しているから」という理由でした。しかし,今年は違います。3月11日に発生した「2011(平成23)年 東北地方太平洋沖地震」。この地震で福島第一原子力発電所が津波にのまれ,未曽有の原子力発電所を引き起こしました。福島第一原子力発電所が機能しなくなったことで,供給できる電力が大幅に下がり,このままでは大規模停電になりかねないという事態に発展しました。そこで,今までよりも一層の「節電」を余儀なくされたのです。
一部の企業では出勤・終業時間を早める「サマータイム制度」を始め,「スーパークールビズ」というのも6月から施行されました。ほかには冷房の温度を今までよりも高めに設定したり,明るすぎる照明を一部消したりしながら,何とか大規模停電にならないように努力しているわけです。
電車内でも,照明を一部取り外したり,全車両弱冷房化にしたり,高崎線では籠原以北を半自動化にしたりしています。

私はこういった取り組みには大賛成です。大規模停電になったらたまったもんじゃありません。
しかし,周りはどうでしょうか。最近乗る電車なんかは弱冷房化していない,むしろ寒いように感じます。籠原以北の半自動化,ドアを開けるとそのまま,開けっ放しです。これでは半自動化している意味がありません。むしろ自動の方がボタンを押す手間が省けます。今日乗ったE231系のU586編成,なんか明るいなと思いきや,照明が取り外されていない。
まずは個人個人が「節電」を意識する必要があると思います。中には節電に反対する人もいます。そういった人は大規模停電になっても平気なのでしょうか。大阪府の橋下知事の発言,憤りを感じます。
「設定が(他の電力会社と比べて)関電のみがすごい猛暑となっている。当初の数字よりかなりかさ上げしている。不可解だ」(「橋下・大阪府知事:大阪府内に原発「設置是非問う」」毎日新聞より)
何が不可解なのでしょうか。こういう発言をする人には一回,大規模停電を経験した方がいいと思います。電気のない生活,たとえ1日でも耐えられないでしょう。今,こんな状況の中で全国の発電所はフルパワーで頑張っているわけです。そんな中でも「節電に協力しない」。こんなアホな話はありません。
まだ6月です。電力使用量予測が連日のように伝えられています。「70%」という数字,皆さんはどう思いますか?「まだまだ余裕だ」そう思いますか?これが7月,8月になったらどういうことになるのでしょうか。確かに,35℃の猛暑の中で冷房をつけないのは正直きついです。しかし,全員が冷房を強めにつけるとどうなるでしょう。「大規模停電」は避けられないでしょう。「大規模停電」を避けるためにも,やはり節電に協力した方がいいのではないでしょうか。「クーラーを消せ」とは言っていません。クーラーは今までよりも弱くしてつけるのです。こうすることで「大規模停電」は避けられると思います。

節電に協力する・しないは個人の自由ですが,協力しなかったときは「大規模停電」が発生することを忘れないでください。

今年の夏は私の部屋のクーラーは稼働させないでしょう。



当ブログをご覧いただきありがとうございました。当ブログをさらによりよいものにしていくために,下の投票もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 高校生日記ブログへにほんブログ村 高校生日記ブログ 高校3年生へ
posted by 平塚 優 at 20:58 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

超多忙です…

お久しぶりです。ブログが長い間更新できていませんでした…。申し訳ありませんでした。言い訳かもしれませんが,超多忙です。休みは土曜の午後と日曜のみという感じです…。木・土・祝日以外は5時起きという,何ともハードなスケジュールとなっております…。

今日もバイトに行ってきました。3回連続で2年生の担当でした。時計はクリアできた(?)のですが,なんか騒がしかったです。いつもに比べて。お金を払ってきているわけだから,もっと静かにしてもいいはず,というか騒ぐ子は来ないでほしいですね。ほんとにまじめにやっている人の迷惑です。
来週は学校の補講があるので休みを入れました。補講が9:00からなのでとてもハードです…。


電力逼迫による節電で,高崎線の籠原以北の区間で終日ドアが半自動となりました。ただ,ほぼすべてのドアが「開」のボタンで開けられ,そのままほったらかしの状態です。これだと従来と変わらないどころか,いちいちボタンを押さないといけない分,逆効果です。開けたらすぐ閉めてほしいですね。開けっぱなしだと何の意味もありません…。なので,座っている近くのドアが開いているといつも閉めてます。


津田沼に通い始めて2ヶ月が経ちました。が,いまだに慣れません…。今まではどこかでトラブルがあったときのために1本早い5時52分で行っていましたが,最近はその次の6時12分に乗ってます。でも,これがギリギリなんですよね…。バスがもうちょっと本数があれば,その次の6時18分でも間に合うとは思うのですが…。
山手線の混雑はすごいですが,ここ最近は中に押し込むのが楽しくなってます♪ 逆に押し込まれるとつらいです…。なので,わざと後ろの方に並んで最後に押し込むようにしてますwww

いつか,15000系に乗って津田沼まで行きたいです…。朝のS運用は大体05系なんですよね…。


当ブログをご覧いただきありがとうございました。当ブログをさらによりよいものにしていくために,下の投票もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 高校生日記ブログへにほんブログ村 高校生日記ブログ 高校3年生へ
posted by 平塚 優 at 22:23 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

初めてのアルバイト

こんばんは。中央線のLED再現ですが、多忙のため更新が滞っている状況です。暇を見つけて更新して行きますので、しばらくお待ちください…。

昨日から初めてとなるアルバイトが始まりました。小学生相手はなかなかハードですね…。昨日は2年生を担当したのですが、走り回る子もいたり、ちょっかいを出す子もいたり…と様々でした。中には真剣に自習をしている子もいました。あんな環境の中でも真剣にできるというのは素晴らしいことです。将来が楽しみですね。
あと、気になったのは、今頃の女の子はある意味で凄いですね。特に言葉遣いの面で。この先が心配です。だから中学校があんな荒れ放題になるんですね。よく分かりました。

明日から1週間がスタートしますね。明日は補講があるので4時限フルに入っています…。明日が終わればいや〜な化学です…。今回は色素を抽出するという実験ですが、予習をしていると「赤色3号」「黄色5号」と言ったタンゴが出てきました。鉄分がある私にとってはこの単語を見ただけで電車のラインカラーを思い出してしまいましたが、実際には着色料のあだ名で、全く関係ないです。関係なくはないかもしれませんね。ラインカラーとおんなじ色だったりして…!


当ブログをご覧いただきありがとうございました。当ブログをさらによりよいものにしていくために,下の投票もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 高校生日記ブログへにほんブログ村 高校生日記ブログ 高校3年生へ
posted by 平塚 優 at 22:41 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。