2011年09月09日

路上教習での一幕

こんばんは。お久しぶりです。二週間前に教習所に入ったばかりなのに,もう第二段階――仮免許を取得し路上教習となりました。早いですよねwww 自分でもびっくりですwww まあ,もう学校が始まるとなると,早めにとっておかないとっていう部分もありますが…。

で,今日は初路上ということで,2時間運転してきました。教習所と違ってスピードが出るわ歩行者がいるわで結構大変でしたが逆に楽しかったですwww でも教習所の車が加速がいいので,アクセルを少し踏んだだけでスピードオーバーしてしまう部分があり,ちょっと怖かったです。CVTってこんなに加速がいいんですね

その路上教習の中で,2時間目だったんですが,交差点を左折するときに左側に寄っていきますよね? 寄る位置っていうのがあって,車道の端の白い線(車道外側線)を跨げって言われたんです。その道路っていうのは歩道と車道が分離しているので,車道外側線を跨いでもいいそうなんですが,半信半疑のまま素直に跨いで交差点の手前で(赤信号だったので)停止しました。その時は結構渋滞していて,交差点まで そうですね20mくらいでしょうか。そこらへんで左ウィンカーをだして停止していました。
すると,後ろから自転車に乗りサングラスをかけていた60代くらいの女性(バ○アって言ったら失礼ですが)が歩道を走らず(その歩道は自転車歩道通行可でした)車道外側線の外側を車を追い越しながら走ってきたんです。そして,私が運転する教習車の左側窓ガラスをノックするような感じで叩き,左側には教官が乗っていたんで教官がその女性の対応をしていました。結構その女性はまあ強い口調だったんですが,女性の言い分は「みんな白い線の外で止まっているのになんであんたの車ははみ出してるんだ!?」っていう感じです。教官は「歩道を通れるんだから歩道を通れ」とかなんとか言ってました(5時間くらい前のことですがもううるおぼえです…)。

ここら辺は難しいところで,教習所では歩道と車道が明確に仕切られている道路で左折や駐停車を行うときは車道外側線を跨げっていう感じで習うのですが,実際のマナーというか慣習(?)では駐停車なら跨ぎますが左折となると普通は寄せずにそのまま左折しますよね。
という感じで法規と実際の慣習(?)では矛盾しているところが多いのです。その最たる例が最高速度ではないでしょうか。高速道路なんかは120km/h,はたまた140km/h以上出している車を見かけます。一般道路でも40m/h道路を60km/hで走っている車が大半です。そういった中で路上教習車はいい迷惑な車なんでしょうね。

まあ,この車道外側線は歩道と車道が明確に仕切られていれば外側も車道なんで,別に入っても構わない,というか入らなければならないものです。と教習所では習います。

気になるサイトをいくつか挙げておきますので,参考にしてください(というか自分が参考にしますwwww)
左折時に白線を超えてもよいか? - その他(車) - 教えて!goo
免許の達人 - 運転免許技能試験 左折時 白線を越えていいか?
一発屋のための技能試験研究(豆情報・豆知識)



当ブログをご覧いただきありがとうございました。当ブログをさらによりよいものにしていくために,下の投票もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 高校生日記ブログへにほんブログ村 高校生日記ブログ 高校3年生へ
posted by 平塚 優 at 22:39 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。